2015年11月01日

良い子・悪い子・府中の子!

ととです。

今日はととの年に一度のギャンブルデー!

と言う訳で「第152回 天皇賞(秋)」に行ってきました。

今週も週半ば頃の天気予報では雨っぽかたんですがまた「全日本晴れ男協会」がんばりました。
(その分明日天気悪いですよ、きっと。まぁいつもの事ですが・・・)


場所は東京の府中市にある「東京競馬場

ととが生まれて初めて来た「競馬場」が東京競馬場です。

GTを3勝した「ビワハヤヒデ」号の引退レースとなってしまった今日と同じ「天皇賞(秋)」の時。

今調べてみたら1994年の事でした(もう20年以上前っ!)。


それまで余り良い印象の無かった「競馬」というもの。

なんか汚いギャンブルというイメージでした。

(不思議とハイセイコーとかテンポイントとか馬の名前だけは知っていましたけど・・・)

で、会社の新しく入ってきた同僚にコミュニケーションを図るべく「趣味は何?」と尋ねたら「競馬」だと。

前述の通り余り良いイメージを持っていなかったので「こりゃ、あまり仲良く出来ないなぁ・・・」と正直思いました。

その時は・・・

でも、そこで「ふぅん・・・」だと会話が終わっちゃう。

なので聞きました。

「何が面白いの?競馬って・・・」

するとこう答えが返ってきました。

「予想するのが楽しい。各馬の性格(性質)を踏まえてレースの展開を考え、最終的な順位を当てる。
まんまと予想通りに展開して的中するとなんとも言えない"してやったり感"がある」と・・・

もう随分昔の話なので一字一句正確って訳ではありませんが、要はこう言う事。


目から鱗でした。


汚いおやぢが勝った負けた、儲かった損したを騒いでいるだけだと思っていたので。

そこからととの競馬人生・・・という程のものぢゃないですけど、スタートしました。

途中「ご贔屓さん」が居なかった時など長く離れていた時期もありましたが、止めはしませんでしたね。

今ではもう相方まで巻き込んで楽しんでいます。


今迄は競馬場まで車で行っていました。

でも帰りが大変なんですよ。

バラバラに来た人が一斉に帰路につくので、駐車場出るだけで大変!

その後も出たら出たで、右行っても左行っても大渋滞。

なのでここ何年かは途中まで車で行ってそこから電車で行きます。

今朝7時に家を出て向かった先は、京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅」。(最初駅名が読めませんでした・・・)

聖蹟桜ヶ丘01.jpg
(何か暗いっぽい写真と感じた方はスルドイ!行きに撮り忘れて帰りに撮りました)

家から約40km、1時間20分位です。

では何故その駅なのか?

これは別の同僚から教わったのですが「多摩川を渡ったらダメ!」

近所の相模川なんかもそうなんですが、結局川を渡れる橋が限られているのでそこが渋滞する。

なので多摩川を渡る寸前まで車で行き、そこから電車に乗る。

電車も勿論込むのですが、殆どの人が新宿方面に行くので、反対方向のここが結局ベストとなりました。

駐車場も1日900円なので電車賃入れても競馬場近くに停めるのとトントンか安く上がります。

スイフトさんとはここで暫しの別れです。

駅駐車場.jpg

ここから東府中駅に向かい、乗り換えて「府中競馬正門前駅」に向かいます。

乗り換え.jpg

駅に着くと「金の馬」が出迎えてくれます。

金の馬.jpg

さて、ここで本日の軍資金の配布です。

軍資金は一人5000円。

競馬は1競馬場で1日12R(レース)やります。(それを大体3競馬場で同時開催しています)

1レースでこれ以上の額を掛ける人もざらにいますが、ウチでは「ギャンブル臭」の漂わないギリギリの予算で遊んでます。

パチンコだったら30分持たない資金ですね。(儲ける事考えたら余り褒められないやり方ですが・・・)

駅の出口は渡り廊下(?)でそのまま競馬場の入口に直結しています。

競馬場01.jpg

競馬場02.jpg

入場料ひとり200円を払い中へ・・・

競馬場03.jpg

競馬場06A.jpg 競馬場06B.jpg

まだ9時だと言うのに車ぎっしりです。

競馬場04.jpg

たまたま見かけましたがポニーのショーか何かをやっていた様です。

競馬場05.jpg

一旦地上階に下りて、個人的に「正門」と呼んでいる所から入りなおします。

競馬場07.jpg
(どうもここから入らないと気持ち悪いので・・・)

エスカレータを昇ってすぐ左手側に「TURFY(ターフィー)SHOP」というお店、所謂お土産屋さんがあります。

競馬場08.jpg

競馬場09.jpg

過去の経験から言って「今日いっぱい当たって儲かったら帰りにこれを・・・」と思っているとまず失敗します。

買うなら来てすぐ。

そしてそのあとガンバル!の方が良い事が多いです。(メインレース後などはめちゃ混みます)

今回は相方に「蹄鉄型ピアス」を購入しました。(1500円也)

その後は、ご挨拶をしに馬場に行きます。

でで〜んっ!

競馬儒10a.jpg

競馬場11.jpg

競馬場12.jpg

競馬場13.jpg

何回来ても広い!

今まで行った事のある競馬場は、ここ以外では北海道の「札幌」「函館」、そして千葉の「中山」ですが広さが圧倒的です。

函館競馬場の2倍はあるんぢゃないかと思ってしまうくらい広いです。

スタンドからは誰かの歌にある様に「中央フリーウェイ」が見えます。

競馬場14.jpg

こんな時間からもう陣取り合戦が始まっています。

競馬場15.jpg


因みにここ、通称「府中競馬場」では馬の競走だけでなく、車のレースも行われています。

競馬場16.jpg

ウソです・・・

ダートコースの整備をしている「働く車」ですね♪


1レースは10時過ぎ位に発走しますが、ウロウロしていたら間に合わず今日は2レース目からスタートです。

パドックに行って出走馬を見ます。

競馬場17.jpg

ととの場合、競馬歴だけは長いですがパドックで馬を見たからと言って何かがわかる訳ではありません。

でも間近で見て何か感じるのが楽しい♪

みんな基本草食動物なんでカワイイんですよ。

特に目が!

因みに相方のバドックでの書き込み。

競馬場18.jpg

新聞も買わず、競馬場入口で貰える「レーシングプログラム」に熱心に書き込んでますが・・・

何でしょう・・・?この「ひょいひょい」とか「すべすべ」って(笑)

でも彼女にとってこれが楽しみのひとつなので最近は何も言わないようにしました♪


その後本馬場に入場

競馬場19.jpg

ヨーイドン!して4角(コーナー)を曲がる。

競馬場20.jpg

直線をばーっと飛ばして

競馬場21.jpg

ゴール!

競馬場22.jpg

こんな感じでプログラムは進んで行きます。

4Rと5Rの間に昼休み的な時間がありますが、その時は自衛隊の鼓笛隊が音楽で楽しませてくれます。

競馬場23.jpg

今回はととの好きな「白馬のギャロップ」という曲も演ってくれたので大満足です♪

ただそんな間にも「馬場整備作業員」の方々がせっせと馬場をメンテしてくれています。

競馬場25.jpg


午後になりどんどん人が増えていく中、レースはちゃくちゃくと進行していきます。

競馬場30.jpg

競馬場31.jpg

メインの「天皇賞」のパドックを見たいので少し前のパドックから陣取って出走馬の登場を待ちます。

これはその待っている間に撮ったパドックの様子。

競馬場32.jpg

何頭も同じ所をグルグル回っているのでお土産も結構落ちています。

競馬場33.jpg

はい、こちらですよ〜(グルグル)

競馬場34.jpg

これがホントの"バケツ"です。刈り込みで作られた模様がきれい。

競馬場35.jpg

んこ♪(再び)

競馬場36.jpg

よ〜し、やってやるぜっ!と言っているかどうかは判りません・・・

競馬場37.jpg

騎手が乗ると一気に馬のテンションが上がります!(らしい)

競馬場38.jpg


そうこうしている内にいよいよ天皇賞出走馬がパドックに現れます。

カメラクルー(?)もスタンバっています。

競馬場43.jpg

こうなるともう回りは人だらけ!

右も・・・

競馬場41.jpg

左も・・・

競馬場40.jpg

そして上まで!

競馬場42.jpg


今回自分も写真撮りながらだったので特に感じたんですが・・・

とにかく長が〜い望遠レンズつけた本格的なカメラを構えてた人が多かった。

特に女性

その華奢な腕で良くカメラを支えていられるなと思う様な方も大勢いらっしゃいました。(そうでない方も勿論ですが・・・)

そんなデジイチ群に紛れても相変わらずがんばってくれています、ウチの子♪


さ〜てさて、パドックを見た後はトラックの内側に位置する「内馬場」へと移動します。

天皇賞01.jpg

内馬場は結構お子さん連れの家族が競馬そっちのけ(お父さんだけ燃えてる?)でぽかぽか陽気を楽しんでいます。

天皇賞02.jpg

さあ、いよいよ「天皇賞(秋)」の発走の時間です。

天皇賞03.jpg

GTのファンファーレがなるともうスタンドの観客はボルテージ最高潮ですっ!

天皇賞04.jpg

・・・内馬場の人達は少し冷静ですね(笑)

このつぶつぶ、全部「人」で〜す。

天皇賞05.jpg

ゲートが開いてスタート!

天皇賞06.jpg

内馬場の人達は本馬場が見辛いのでターフビジョンで観戦しますが、もはや単に規模のデカイ街頭テレビ状態(笑)

天皇賞07.jpg

四角を曲がって最後の直線勝負へっ!

天皇賞08.jpg

それぞれの思惑で皆さん「そのまま♪」派と「差せ〜!」派に分かれます。

中には「ねぇ、今どうなってるの?ねぇねぇ?」と右往左往される方も。

人間ウォッチ楽しいです♪

天皇賞09.jpg
(ドドドドドーーーーーっ!)

長い一日が終わりました。

そしてまた来年の天皇賞秋までの一年が始まりました。

因みにととは遊びで「スイフト馬券」を買っていました。

スイフト馬券.JPG

勿論はずれですが、楽しいんですよねぇ〜こういうのも♪


レース後、徐々に日が暮れて行きます。

レース後02.jpg

世界遺産登録後、何かと忙しい富士山も楽しんで頂けたでしょうか?

レース後01.JPG

さっき迄人で溢れ返っていた競馬場も段々暗く静かになっていきます。

レース後03.jpg

パドックでは優勝騎手を交えてのトークショーが行われています。(んこ♪踏まないかな?)

レース後04.jpg


みなさんも、それぞれの思いを胸に家路に・・・なんて悠長な事は言っていられません。

レース後05.jpg

人も

レース後06.jpg

車も

レース後07.jpg

大渋滞!

ととはもう少し時間調整してから帰ります。



最後に・・・

この画像を良く見てください。

ごみ01.jpg

ごみ02.jpg

ごみ03.jpg

競馬って昔より随分イメージ的にも、実際にもきれいで良くなったと思います。
いろいろな関係者その他の方が尽力された結果だと思います。(勿論競馬という「商売」の為なんでしょうが・・・)

でも、この「ゴミ問題」だけは相変わらずですね。

競馬に勝っても負けてもこの風景を見るととても嫌な感じがします。
建物もイベントを含めたシステムも、そして分煙等も良くなっているのにこれだけは昔のまま・・・

毎回残念でたまりません・・・。


こういう方々が最後片付けをしてくれているからなんとかなっていますが・・・

ごみ04.jpg

「ゴミをそのままにしているからこの人達に仕事が生まれ雇用が・・・」なんておっしゃる方の理屈も一応わかりますが
せめて自分の出したゴミは所定の位置に捨てるか、一箇所にシルエットを揃えてまとめる位の事をして貰いたいです。

ホントこれさえなければと思います・・・


●本日の結果●

オケラ.jpg

ととさんの談話・・・写真撮る事に専念しすぎましたね。あと暖かかったんで薄着の女性が多くてついつい・・・



posted by とと at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする