2016年01月11日

【スイフト】燃料補給 PART.19【RS】

ととです。

今年は"2ちゃんねるタイトル風"で行こうと思います。

さて2016年最初の給油に行ってきました。


●走行距離:809.0km
●給油量:43.66L
●燃費:18.53km/L
●燃費計表示:19.8km/L
●モード燃費達成率:95.5%

○TOTAL燃費:17.88km/L(12387.5km/692.70L)


燃費計表示値と満タン法での実燃費の差は6.4%。
この誤差はまぁ合格だと思います。

実燃費は昨日出掛けた往復463kmのドライブを含めての燃費。
残りの約350kmが元日の初詣を含む正月休みのウロウロと4日間の通勤での使用。

昨日のドライブは横浜新道と首都高のみ高速使用の下道主体のルートと言えど
目立った混雑・渋滞が無かった好条件での走行。
ちょっと山登りがありましたが、にも関わらず燃費結果が伸び悩んでいます。

気温の低下もありますが、どうもオイル交換をしてから燃費が芳しくない。
前々回の給油時に交換しましたが、最初はエンジンの重さを感じながらもそのままの状態で計測。
2回目(今回)は空気圧チェックの上、適正値にしての計測。
使用条件が異なるので最終的な結果には現れていませんが、通勤使用時の平均燃費や
ドライブ時の燃費計の値良化の度合いが以前ほどではない様子。

なので、今回はとうとうオイルを少し抜いてもらいました。
構造上"上から"抜けないとの事なのでドレンからになった為、「300ccくらい抜いて下さい」と
お願いしましたが、実際に抜かれた量は定かではありません。

それまでは、エンジン停止直後でインジケータの上限を示す孔丁度くらいで、
半日以上停止した冷間時で上限孔の3mmくらい上でした。

それがエンジン停止直後で上限孔の下4〜5mmくらいに・・・
本当はもう少し抜いて欲しかったところでしたが、さすがに迷惑掛けるので
とりあえずOKとしました。

車を動かしてみると明らかにエンジンの回りが軽くなりましたが、
これが燃費にどの程度影響してくるかは次回のお楽しみです。

※今回の給油量が多目なのは、昨日の帰路でどうも燃料残量が怪しかったので
 3L程追加給油したせいです。
 それでも自宅まであと20数Kmと言うところで腹減ったコール発動。
 危なかった・・・(;´Д`)


posted by とと at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフト 燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドライブ初め♪

ととです。

年末年始の休みが終わり、まだ頭も体も社会復帰出来ていない内にまた訪れた3連休。
お正月中にお金使いすぎたので大人しくしてようかなぁ〜とも思いましたがそれは来週に回して
2016年初のドライブに行く事にしました。

ご旅行ではなくドライブなので行き先は近場にしようと思いましたが、さて何処にしようかな?
困った時はブログ師匠である「甘い物好きの方」の本家ブログへGO!

あっ、このおかず美味しそう♪

いや違う・・・そうぢゃない・・・

と言う事で自力で考えました、。
20秒程思考を巡らせ行き先決定。(早っ!)

向かった先はここ↓

つく01.JPG

まうんと つくば!

遠くから眺める事は数あれど登った事はなく、また以前「いろは坂より面白いかも」との話を聞いていたので興味津々!

出発は朝5:50。
道が混むとイヤなので早めの出発です。

経路は自宅→横浜新道戸塚⇒首都高八潮南と進み、ここからは下道で松戸→柏を抜け茨城入り。

走行地図.jpg

表向きは「高速道路はつまらない」という理由で北・東に向かう時は基本的に横浜新道と首都高しか使いません。
(4/1までは・・・)
実は単に高速代をケチっているだけなんです。そんな訳でETCのポイントは全然貯まりません・・・

そんなこんなの内、出発時にはまだ暗かった空もすっかり明るくなり「M字山」が近付いてきます。

つく02.JPG

ワクワク気味に案内表示通りに進んだら徐々に渋滞の様相に・・・
初訪山で要領が判らないのでとりあえず前走車についていくと、どうも神社があってそこの詣客による渋滞らしい。
しかしUターンも出来ずなすがまま、きゅうりがぱぱ状態でしたが、駐車場ゾーンを過ぎてからはスイスイ。

途中その名も「富士見橋」という橋上から有名な日本でも結構高い山がキレイに見えました。

残念ながら駐車スペースが見当たらなかったので写真は撮れませんでしたが江ノ島からのそれとはまた違った
良さがありました。

さて、ただ走って終わりぢゃアレなのでどこか見晴らしの良い所に車を停めて景色を眺めたい。
ナビで探すと渋滞していた所の反対側にルートがあるぢゃないですか!
迷わずそこを目指します。

地獄の始まりとも知らずに・・・

最初は良かったものの段々細く勾配がキツクなる道。
ところどころ「対 積雪・凍結」の策が施された箇所もあり、スイフトさんにとって試練の行程です。

それでもなんとか駐車場らしき所に到着。

つく03.JPG

近くの地図を見ると遊歩道を通って山頂に行かれるらしい。

つく04.JPG

距離は判りませんが、ナビ画面では15mm位なんで大丈夫だろうと軽い気持ちで出発。

こんな山道をてくてく・・・

つく05.JPG
つく06.JPG

途中の立て看板を見ると、

つく07.JPG

え゙っ!いちきろめーとる?

でも1kmと言えば自宅から最寄り駅までよりも近い。
最寄神社(?)まで程度だから大丈夫かな?と果敢に歩を進めます。

思えばここで思いとどまっていれば良かった・・・
山道を完全になめています。
富士山に軽装で登ろうとする輩と同じレベルです。

最初"スタスタ"だったのが段々"はぁはぁ"に変わり、終いには"ぜこぜこ"へ。
腿はもうパンパンです。

つく08.JPG
つく09.JPG

あと半分。

つく10.JPG

立ちはだかる階段のみなさん。

つく11.JPG

あと少し、希望の光が!

つく12.JPG

到着〜!

つく13.JPG

山頂広場の眼下には広大な関東平野がっ!

つく14.JPG
つく15.JPG
つく16.JPG

やった〜♪登りきった〜!

といった達成感は全く、ただ疲れた・・・

「いろはす」200円だしっ!

おそらくケーブルカーで登って来たと思われる少年野球の子供達が元気に走り回る姿を見て思わず和む・・・
事など無く、大人気なく ムカつく!(笑)

挙句、富士山は更に登ったところの向こう側・・・

全然見えねぇよ・・・orz

挑もうかとも思いましたが、今日はもうこれ以上重力に逆らいません。

今日の所はこれくらいで勘弁してやる!

さて山頂広場で「風景を満喫する」という名目の長い休憩をした後は帰る為に下ります。 トウゼンダネ

でも労力は1/3〜♪ 転びそうにはなるけど。

駐車場に戻ってふと見ると・・・

つく17.JPG

ちゃんと山頂まで1200メートルって書いてあるね。

なんで登る前にコレ見なかったかな〜(泣)

さぁもう帰りましょう。
スイフトさんも下りは楽々です♪
でも対向車が怖いので飛ばす事無くもたもたのんびり降りて行きます。

広い道に出ると相方が何か発見!

「セイコーマートだっ!」

つく18.JPG

セイコーマートは相方の故郷北海道を中心に展開するコンビニチェーン。
この辺だと埼玉と茨城だけにあるみたいです。
いそいそと店内に侵入する相方さん。
ガラナ」を見つけて喜ぶも、好物の「フライドポテト」が無かったらしく、
代わりにコイケヤのポテトチップスを買って戻ってきた。

それ、何処でも買えるんぢゃね?

メインの目的は達成しましたが、その後もあっちウロウロ、こっちウロウロ。
帰路に付いた頃はもう真っ暗。 ナニシテタンダヨ

途中、スイフトさんのオドメーターが「12345km」に近付きます。
慌ててカメラ用意。

しかしココは首都高湾岸線。
それもちょうど葛西JCTを右コーナリング中!
早くしないと12346kmになっちゃう(汗)
ストレートになってからとりあえず1枚パシャ!

つく19.JPG

ぶれぶれ〜 (涙)

まぁ辛うじて数字が読めるから良しとします。

その後どこかのスイッチが入ってしまったのか、尚も走行中写真を撮り続ける相方さん。

つく20.JPG
つく21.JPG

手振れが功を奏して2枚ほどゲイジュツ作品が撮れました!(笑)
(注:あんまり見てると気持ち悪くなります)

つく22.JPG

つく23.JPG

その後、道中は順調でしたが自宅まであと20数キロという所で燃料警告灯点灯! ハラヘッタ〜

何か不安だったので帰路の途中で"3Lだけ"給油しましたが、もしそれが無かったら今頃・・・(( ;゚Д゚))


●おまけ●
仁D_jpeg.jpg


posted by とと at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする