2016年01月25日

【スイフト】燃料補給 PART.20【RS】

ととです。

早くも2016年2回目の給油をしてきました。


●走行距離:742.0km
●給油量:40.71L
●燃費:18.23km/L
●燃費計表示:19.7km/L
●モード燃費達成率:94.0%

○TOTAL燃費:17.90km/L(13129.5km/733.41L)


燃費計表示値と満タン法での実燃費の差は7.5%。
この誤差は合格範囲だと思います。

実燃費はほぼ高速利用の浜松往復(全行程465km)のドライブを含めての燃費。
残りの約280kmが通勤・買い物等のちょいのり使用。

残念な事に相変わらず燃費結果が伸び悩んでいます。

前回同様オイルを交換してからの燃費が良くありません。
それでもオイルを少し抜いてもらったら多少は良化しました。
ですが、ここ数日の気温の低下を考慮してもまだ以前のような状態には戻っていません。

一応オイルを抜いた事により良化はしたので、ここの所の燃費悪化の主原因は
やはり推測した通り「オイルの入れ過ぎ」であると考えられます。

4サイクルエンジンはエンジンが動いているときはずーっとオイルを「しゃばしゃば」しています。
この「攪拌抵抗」が結構ばかにならないと聞いた事があります。
なのでこれまでは「規定量−300cc」をずっと続けてきたのですがイコールコンディションでの
オイルの性能差を確認しようとしたばかりにこんな事になっちゃいました。

もしかしたらやっすいイルだったらさっさと水っぽくなってここまでの悪影響は出なかったかも知れません。
変に性能の良いオイルだった故にきちんと粘度を保っちゃって効果もある代わりに悪い影響も大きく出た・・・

何て事を思いましたが、きっと的ハズレでしょうね♪

何れにしても早いところ交換なり再度抜くなりしてオイルを適正状態に戻したいところですが
きっと "寒み〜よ!だりぃ〜よ!" を理由に12ヶ月点検まで放置するんだろーなぁ・・・


posted by とと at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフト 燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする