2017年04月03日

久々ドライブ(竜神大吊橋編)


ととです。

梅を堪能した「水戸偕楽園」を後にして次に向かったのは本日の第二目的地である「袋田の滝」。

同じ茨城県内にあり偕楽園からは北に5〜60kmに位置します。

ここは四季それぞれ楽しめるみたいで、行った事がある人みんなから「良い所だよ〜」と聞いていたので是非一度はと思っていた場所です。

距離が距離なので当然下道。

途中道の駅「ひたちおおた」にピットイン。

0319-024.jpg

後になってみん友さんが数時間前に訪れていたことを知って驚いたのですが、それとは関係なしに道の駅好きの相方は上機嫌♪

最近出来たのでしょうか?とてもキレイでした。

初めて来た道の駅だけあって相方さんは入念に物色。

時間を持て余した自分は外を適当にウロウロ・・・

すると何やら準備を始めた学生さんがわらわらと。

0319-025.jpg

そのおちち体格から中学生位のブラスバンド部と思われました。

時たま相方の動向を確認すると何やら販売員に捕まっている様子。

長引きそうな様子なので演奏聴いてよと思っていたら

13:00開演

今は1200時少し前・・・

元ブラバン部、そして元(?)ミュージさんとしては是非最近の子供達の演奏を聞きたかったんですが断念・・・

でも音楽を趣味とする先輩として一言

「ドラムを力技でセッティングしないで下さい」(笑)


そうこうしている内に相方さん復帰!

何やら買った物を小脇に抱えにこにこと♪

そして車に乗り込むと

「この先に 『竜神大吊橋』 ってのがあるんだって。シーズンになると激コミだけど今ならゆっくり見られるんぢゃないですかって教わった♪」

との事。

場所を調べると袋田の滝への道中にあるみたいなので行ってみる事にしました。

本来の道から少しそれて山坂道を登って行くと・・・

ありました、でっけー吊り橋が!

0319-026.jpg

なんとかこの橋の壮大さをファインダーに収めたいと思ったのですがなかなか難しいですね。

0319-028a.jpg

渡橋料金310円を払って約500mの橋を渡ります。

0319-027.jpg

少しは伝わるかな?と思う↓の写真。

0319-028.jpg

主塔を下から煽ってみましたがお台場の1/1ガンダムの足にしか見えない・・・orz


そしてこの橋、大きさもさることながらある事が出来ることで有名みたいです。

それが バンジージャンプ!

料金は初回15000円、2回目以降7000円・・・と書いてあったと思います。

ここから下へ降りるみたい・・・
0319-029.jpg

そして・・・

0319-030.jpg

0319-031.jpg
0319-032.jpg
0319-033.jpg

たまたま撮影した時にバンジったのは女性の方でした。

自分は・・・橋の途中に設けられている透明の「下が覗ける窓」の上に立つのも出来ることなら遠慮したい方なので、
お金を払ってどころか頂いてでもきっと飛べないでしょうね。

なんだろ?女性は"ちぢみあがるもの"が無いから大丈夫なのか?

その他、周辺はざっと計算して10km位のハイキングコースにもなっている様です。

0319-034.jpg

こっちならちょっとイイかな?

そんな訪問客をきっとこの方が見守ってくれているのだと思います。

0319-035.jpg


さて再び、今度は山坂道を下りあと20kmくらい先の袋田の滝を目指して走りだします。






posted by とと at 20:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

久々のドライブ(偕楽園編)


ととです。

今年に入ってもう既に5000km近く走っていますが、その殆んどが お・し・ご・と♪

と言う事で久し振りにドライブに行って来ました。

最初の目的地は茨城県水戸市にある 「水戸偕楽園」

去年は地元の「三溪園」で梅を楽しみましたが今年は「元祖・梅」「梅 of 梅」の偕楽園に足を運ぶ事に。

人が込みだす前に梅を堪能するのが醍醐味なので朝はちょっと早い0530時に出発。

いつものコンビニで買出しをして約200km先の目的地を目指します。

0319-001.jpg

途中キレイな朝焼けが!

0319-002.jpg

初日の出の時が0700時位なのでもう日の出が1時間くらい早まった計算です。

この調子なら年末には0200時頃に陽が登る事でしょう♪

値上げしてから使わなくなった横浜新道から首都高湾岸線を抜け、常磐道をひた走ります。

しかし高速道路っていうのは早くて便利なのはいいですが、つまらないですね・・・

スピードを出す事にあまり楽しみが見出せない自分はやはり山坂道のくねくねの方が・・・♪

でも"目的地を楽しむ場合"は必要に応じて利用しています。


そんなこんなで到着〜!

2、3年ぶりに訪れましたが、知らぬ間にこんな駅が出来ていました。

0319-003.jpg

ちっちゃ!

でも偕楽園のドまん前で最高の立地です。

500円払ってスイフトさんを停め、まずは階段を登った先にある「常磐神社」でご挨拶。

そしていよいよ梅園の中へ・・・の前にショウガたっぷりの甘酒を頂きます♪

0319-004.jpg

大体3月の2週目を狙って訪れるので今年は1週遅い訪問です。

それでもまだまだ肌寒い春先の気候ですから、まずはこのお店で体を温めるのが毎回の恒例行事です。

一連のルーティンをこなしやっと(!?)園内へ・・・

0319-005.jpg

これも毎度の事なんですが・・・

到着直後は気温が低いせいかまだ寝ぼけているのか梅のみなさんに今ひとつ元気がありません。

それが1000時頃になると人も増え暖かくなり徐々に梅の木々も元気になってきます!

0319-006.jpg

0319-007.jpg

こんな方達の存在も園内の賑わいに一役買っています♪

0319-008.jpg


石碑からの・・・
0319-009.JPG

紅白共演!
0319-010.JPG

誰?
0319-011.JPG

一見雪景色
0319-012.JPG

結構良く撮れた?
0319-013.jpg


園内にはタンポポも咲いていましたが何故かみんな茎が短い・・・って言うかないっ!なんで?

0319-014.jpg

相方お気に入りの詩。

「こんな老木になっても 春だけはわすれないんだ 御覧よ まあ、 購買だよ おばちゃ〜ん やきそばパン 一つ!」

0319-015.jpg

そんなこんなで園内を散策する事約1時間。

もう何回も来ているのでさすがに新鮮味は薄れましたが、それでも毎回違う表情で楽しませてくれる梅

まぁ、単に前回来た時の事を覚えていないだけという話もありますが・・・

パッと咲いてパッと散る華やかな桜も良いですが・・・我が家は梅派です♪


さぁ、たっぷり梅を堪能したので次なる目的地へ・・・の前に偕楽園訪問のもう一つの目的の為に園内を移動。

その目的とはこれ↓の購入。

0319-016.jpg
(拾ってきた画像)

お茶!

粉末茶のこれ、自分はほとんど飲まないので良く判らないのですがお茶好きな相方が愛して止まない・・・
はちょっと言い過ぎですがとても美味しいらしく来る度に買い買わされます(笑)

初めて来た時に試飲してからずっとなので、一目惚れならぬ「一飲み惚れ」ですね。

売店の位置は園内の「好文亭」入口近く。

今年は何本買わされるのか心中穏やかでない状態で向かいますが、現着すると・・・あれ?

いつものところに売店がない。

と言う事は・・・?

今回は買わされずにすむ♪ なんて事になる訳はなくネットで確認。

すると、今年から売店位置が変わり東門脇になったらしい。

東門・・・?

どこ?

案内板で確認すると 入ってきたところかいっ!

0319-018.jpg

まだ開店前だったからなのか「お茶は好文亭のところ」という固定観念からなのか全く気付きませんでした。

0319-017.jpg

店員さんにジョークを交えながら店舗移動のクレームを付けたりもしましたが(笑)
結局なんだかんだで相方に約4千円分のお茶を買ってあげる事がました。


しかし無事にお茶を購入出来て満足気な相方の顔が妙にムカつくのは何故だ?(笑)


園を後にして駐車場へ向かう途中、普段滅多に出店に引っ掛らない相方が何かに引っ掛った!

「揚げもち」屋さん!

我が家の家訓「気になった物は購入(可能な範囲で♪)」に倣い揚げもちを購入。

0319-019.jpg

暖簾に「味自慢」と書いてありますが、どこにも「おいしい」とは書いてありません。

味を自慢するのは店舗の自由ですからねぇ。

でも・・・

美味しかった♪

0319-020.jpg

余り「揚げもち屋さん」って馴染みが無かったのですが、店員さんの人柄も相俟って大変満足でした。

さぁこれでやっと次の目的地に向かって出発です!

0319-021.jpg


<<おまけ>>

朝お参りした常盤神社前で何やらAUDIの展示会が・・・?

0319-022.jpg

何故ここで?どの購買層へのアピール?等々その狙いは謎ですが、その商品価格からかみなさん気になりながらも
遠巻きに観察されてたのが微笑ましかったです。


意図せず同アングル♪

0319-023.jpg





posted by とと at 12:40| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする