2015年11月23日

車いぢり(取付編)

ととです。

昨日は久々に車いぢぃりの日でした。

と言う訳で、「構想(妄想)編」に続き、今回は「取付編」です。

尚、最初に断っておきますが


有用な情報は無いですよ♪


さて、いろいろな経緯でやってきた「スタイル顔」
(アクセサリーの「フロントグリル」ではなくあくまで「スイフトスタイルのフロントグリル」です。同じ物だけど・・・)

02.jpg

これに「光るエンブレム」を取り付けます。

03.jpg

その為にはまず何をするか?

マークを取る!

掘り込みにガッツリ張り付いていますので外すのはなかなか大変でしたが、"イヤで"外す方が結構いらっしゃるので
外し方の情報はいっぱいあります。

いろいろな外し方がありますが「釣り糸スコスコ」作戦で挑みました。

最初の取っ掛かり(引っ掛かり)までが大変ですが、一回食い付けば後はもう「ちから技」。

エンブレム"本体"は外れました。(作業に夢中で写真は撮っていません)

が・・・

これまたガッツリ両面テープの糊がっ!

これをキレイにしていきます。

恐らく殆どの方が「ステッカー剥がし」等のケミカル品を使われると思いますが、
そんな物持っていないのでととは「灯油」です。

04.jpg
(因みに、写真のデータをみたらコレを作業しているのは9月の下旬でした)

綿棒に灯油を染込ませぬりぬりぬりぬり→その後暫く放置。

適当なタイミングでコリコリすると簡単に落とせます。

05.jpg

尚、これは以前板金屋さんの社長に聞いた話ですが、ドア下部等のピッチ・タールを取るには
灯油を染込ませた布で拭くのが一番早いし楽だと・・・
灯油に短時間で塗装を侵す程の影響力は無いので、その後ちゃんと洗車すれば無問題だそうです。

信じるか信じないかは(以下略)


さてキレイになったら、今度は配線を通す穴を開けます。

06.jpg

線だけなら小さい孔でOKですが、発光体からの線が細いのでガイドを付けたく、それが入るサイズの孔をあけました。

孔に線を通して発光体をペタっ!

08.jpg

写真はありませんが、グリル背面はその細い線に変な力が掛からないように工夫して配線しました。


さあ実際に取付けます。

空を見上げるとやる気を削ぐ曇り空と少々冷たい風・・・

09.jpg

でも今日を逃すと次いつ出来るか判らないのでがんばります。


まず最初はバンパーを外します。

これをしない事には一切先に進めません。

11.jpg

下をダンボールで養生して予め調べておいたビスを外し、爪を外しバンパーが取れ・・・取れません。

どこかまだ車体と接続いている様です。

こんな時・・・

以前は家に戻ってパソコンで検索してそれを覚えて再び作業・・・でしたが、今はこれ!

タブレット〜♪

12.jpg

その場で調べて、場合によっては実車と見比べながら・・・なんて事も出来るので楽です。

画面もスマホより大きいのでお年頃な目にも優しいし(笑)


外れない原因は、外し方を「素イフト」で検索したのでRSだけに付いている(?)プラスチックリベットの記載なく、
故にそれを外していなかったから。

これか?これか?と計4本のリペットを外したら無事外れました。

13.jpg

尚、完全に取る前に上部のフックを引っ掛けた状態でフォグとイルミネーションの配線を外す事をお忘れなく。

では、ここから個々の部品を取付けていきます。

まずはコイツ。

15.jpg
「MITSUBA ALPHAU COMPACT (HI 480Hz)」

BOSCHやデンソーと悩みましたが、シングルがコレしかなかったのでコレに・・・

ネットで視聴した限りあまり期待出来ない音でしたが本体が緑色なんで良しとします。(ととは緑好き!)

なぜコイツからかと言うと一番取り付けが簡単そうだから!

純正を外して替わりに付けるだけ♪

がしかし、そう思うところがととの浅はかさ。

ノーマルの配線は+極一本しか来ていませんでした。

16.jpg

と言う事は−(アース)線を作らないといけないのですが、ノーチェックでしたので全く準備をしていませんでした。

とりあえず車体に固定だけして後半で線を作ります。


そしてここでもうメインディッシュの「フロントグリル」です。

これ又このタイミングで付けておかないとその先に進めないのでやっちゃえ日産います。

ノーマルグリルは裏側で3本のビスと十数か所の爪で固定されています。

爪の数が結構あるので面倒ですが難しくはありません。

17.jpg

普段掃除出来ない場所なので濡れタオルで簡単にふきふきして逆の要領で「スタイル顔」を取付けます。

じゃじゃ〜ん♪

18.jpg

付きました!

この日をどんだけ待ちわびたか?

感無量でございます。


ですが、いつまでも感動に浸っている場合ではありません。

本来ならこれで元に戻しておしまいになる所を欲をかいたのでここからが正念場になります。


次の作業は「配線づくり」

光るエンブレム用×1本、デイライト用×長・短各1本。

みんカラ情報を基に急遽取り揃えたのがこれらの部品・・・

これらの・・・


作業集中し過ぎて 写真撮り忘れましたっ!


とりあえず作業中の写真があったので・・・

19.jpg

これをオス1本(写真。エンブレム用。イルミランプの配線へ)、メス2本(デイライト用。イルミランプ本体へ)作ります。

が・・・

これが一筋縄で行かず、四苦八苦。

用意しておいた汎用コードがちょっと太かったのもありなかなかサクサクっと出来ず、老眼鏡お年頃眼鏡を掛けつつ
悪戦苦闘の末作成。

ふぅ・・・


作った配線は一先ず置いといて、今度はデイライト用電源の設置。

使用したのはコレ。

21.jpg
「エーモン エンジン連動ON-OFFユニット(2850)」

バッテリーに直接配線して、どういう原理かは判りませんがエンジンを掛けるとそれを感知して通電。
止めると遮断するという優れもの。

これをエンジンルーム内に取付けます。

ビス(ボルト)での固定を考えていましたがなかなか手頃な場所がなく、本体が軽量であったので
フューズBOX(かな?)の側面に両面テープで固定しました。

22.jpg

熱および雨水・ほこりが気がかりですが、本来エンジンルームへの設置が想定されている筈なので
エーモンさんを信じます。

ここまで来れば後は美しく配線して(←これ重要)行くだけです。

デイライトの点灯チェックもOK。

23.jpg

コネクタに不安が残りますが、ホーンのアース線も追加分岐させてとりあえず鳴る様になりました。(音はしょぼいけど・・・)

20.jpg

バンパーを戻し、ボルト・ビスを元通り締めて・・・


完成〜♪


朝9時頃から始めて終わったのは16時少し前。

試行錯誤、マイナートラブル等があったとは言え実に7時間に及ぶ作業となりました。


腰がイタイ・・・


さて出来上がりは?

まずは本来のRS号。

10.jpg

それがこうなりました。

25.jpg

単に目が黒いスイフト・スタイルですね、はい。

そしてエンジン始動。

26.jpg

わかりづらっ!

一応LEDイルミネーションだけが光っています。

そしてお待ちかね(誰が?)の夜。

27.jpg

エンジン止めているので、スモール(ポジション)とエンブレムのみが点灯しています。

いや〜バンパー外しとか初めての作業があって大変でしたが満足のいく出来となりました。

但し、ソケットを使った配線は比較的短い期間でトラブルが出ると思います。
今回は部品調達までは良かったけど、その後の下調べが足りない・・・というか見込みが甘かった。

次回は配線の太さを適合サイズにして(今回は1サイズ太かった)、カシメに加えて半田付けもしようかと。

せっかくの良い情報を有効活用し切れなかったのが心残りです。

出来れば来年3月位まで持ってくれて、暖かくなってから再度配線し直したいけど、
そんな事言っていると来週(明日?)位にダメになるのが常。

年内もう一度バンパー外しか?(サムイノイヤダヨ・・・)


28.jpg


○おまけ○

作業中、小学校高学年位の女の子とそのお父さん、おばあさんと思われる3人が前を通りました。
その時その女の子が発した言葉・・・

あっ、アゴが外れてる!ガーンΣ(゚д゚lll) ってなってる!

その女の子はこの状態↓

30.jpg

を見て

脳内でこんな感じを

31.jpg

思い浮かべたのでしょう(笑)


ヤベっと思ったのかこっちをチラ見したお父さんと偶然目が会い、お互いに微笑んでしまいました。


子供の感性、面白い♪


posted by とと at 13:30| Comment(2) | TrackBack(0) | スイフトRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バンパー外しての作業!
やるなぁー!!!
グリル交換で個性的&掃除し易く。
いいなぁー
Posted by かっちん at 2015年11月28日 18:49
かっちんさん、こんばんわ♪

念願だったんですよ、このグリル取付!

"でこっぱち"感も和らいだし、洗車後の拭き取りも楽々!

ただ、バンパー脱着の「中腰」で見事に腰がヤラれました(笑)
また、自分はもっぱら洗車機使用なんでメッキ部分のキズが心配ですね・・・

本当はホイールもスタイル用に変えたいんですが3万/1本なのでさすがに断念。
今は年末に発売と言われているアルトワークスの15インチを狙ってます。

Posted by とと at 2015年11月28日 19:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック