2015年12月29日

ぢゅうはちかいめーのーキュウ♪・・・油

ととです。

昨日「腹減ったコール」がなったので今年最後の給油に行ってきました。
ついでに洗車もと思っていましたが、スタンドぶっ混みでした・・・


●走行距離:710.4km
●給油量:41.78L
●燃費:17.0km/L
●燃費計表示:18.7km/L
●モード燃費達成率:87.6%

○TOTAL燃費:17.84km/L(11578.5km/649.04L)


燃費計表示値と満タン法での実燃費の差は9.1%。
1割弱の誤差はギリギリ及第点かと・・・。


今回いくら下道主体だったとは言え2回のドライブ(往復約240km[渋滞多]×1、往復約150km[渋滞少]×1)に行って
この燃費は今ひとつな感じがします。
特に1回目のトライブ時、確かに行きは渋滞に次ぐ渋滞でしたが、帰りはスイスイ。
それでも燃費計の値に以前のような回復が見られませんでした。

思いあたる節として前回給油時のオイル交換があります。
以前より全体的に走行が重めに感じていましたのでそこに今回の燃費の伸び悩みの原因が有るのかと思い、
まずオイル量をチェックしてみました。
ゲージでの確認になりますが、エンジン停止直後でちょうどピッタリ位。
エンジン停止から時間を開けた冷間時では規定量の目安であるゲージの孔を少々オーバーしていました。

今回初の純正外オイルと言う事で同条件でのデータが欲しくて規定量を入れてもらいましたが、
古いオイルの抜きが甘かったのか、若干多めに入っちゃっている印象です。
(尚、ととは「規定量-300cc」をオイル交換量の基本としています)

そんな事もあり少しオイルを抜こうかと思いましたが、その前にタイヤ空気圧を確認。
すると僅かですが圧が低めでした。
こちらの方がより燃費に影響があるので、とりあえず空気圧を規定値にして次回の測定を待ちます。
感覚的には良化しましたが、結果によっては今度こそオイルを100〜200cc程度抜いてみようと思います。


さて、前述した通り今回が本年度の最後の給油。
そこで通年でのデータを記しておこうと思います。
(何箇所か既出のデータと重複するところがあります)

・総走行距離;11578.5km(内レギュラー3097km、ハイオク8481.5km)
・総給油量:649.04L(内レギュラー136.9L、ハイオク512.14L)
・総燃料費:\87.609(内レギュラー\18.215、ハイオク\69.394)
・平均単価;\135(内レギュラー\133、ハイオク\135.5)
・平均燃費:17.84km/L(内レギュラー17.29km/L、ハイオク18.05km/L)
・モード燃費達成率:92%


既に総走行距離の7割強をハイオクで走っています。

燃費は単純比較は出来ませんがハイオクの方が良い値が出ています。
が、その効果を期待する程の差ではありません。
もはや期待出来るのはそのエンジン洗浄効果くらいだけと考えます。

おもしろいのは平均単価。
本来レギュラー単価+11円がハイオク単価ですが、終わってみれば+2.5円。
特に直近10回の単価はレギュラーを入れていた頃の単価と同じかむしろ安い位です。

因みに、レギュラーの最高値が135円、最安値が131円だったのに対してハイオクはそれぞれ155円、117円でした。
仮にハイオクを全部レギュラーで入れていたらその差額は約5600円。
満タン約1回分に相当しますが、果たしてそれが高いのか安いのかはまだ見極められていません。
なのでとりあえずはまだ暫く無駄にハイオクを入れて行きたいと思います。

最初「スイスポ良いけどハイオク指定だしなぁ・・・」なんて思っていたのは何だったんだろ?(笑)


posted by とと at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフト 燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431843039

この記事へのトラックバック