2016年03月30日

【スイフト】燃料補給 PART.23【RS】

ととです。

魔の「エンジンオイル入れ過ぎ事件」から開放されて初の給油。
結果は如何に?

●走行距離:719.5km
●給油量:41.35L
●燃費:17.40km/L
●燃費計表示:19.3km/L
●モード燃費達成率:89.7%

○TOTAL燃費:17.76km/L(15253.7km/858.76L)


燃費計表示値と満タン法での実燃費の差は9.8%。
10%以内ぎりぎりで今年のワースト記録更新。

実燃費は宮ヶ瀬ドライブ(約100km)、千葉オフ会参加(220km)、そして残業で終電がなくなった上司を
川崎まで送って行ったのが一回。
後は通勤・買い物の街乗り用途です。

オフ会参加時に結構燃費を稼ぎましたが、稼いだ半分位を渋滞で即時放出・・・
期待した様な結果ではありませんでした。

で、オイルによる影響の考察。
エンジンオイルを純正に戻してどうなったか?

明らかにエンジンの回りがスムーズなりました。・・・と言うより元に戻りましたと言った方が正解。
渋滞に嵌った為単純比較は出来ませんが、定速走行での燃費計の値は以前のように上昇するようになりました。

思えば昔は純正オイルというのは最低限のレベルで、拘る人は社外の良いオイルに替えていました。
たとえ単価が多少高くとも・・・

かく言う自分も愛車に対する愛情表現の一つとしてそうしていましたし、実際効果も体感出来ました。

が、今は違う!・・・と言わざるおえない感じです。

例えばサーキット走行等よりシビアコンディションの用途の人や、エンジンパワーを極限まで引き出す必要のある人は、
それに見合ったオイルを必要とするでしょうが一般用途では純正がベストチョイスでは?
良くそのオイルを使って開発しているんだから、純正が一番という話も聞きます。
半分位は当たっていると思います。


実は今回、燃費計の値が結構良かったのでもう少し燃費が良いと思っていたのが本音です。
少なくとも18km/L半ばは確実だと・・・でも実際には17km/L台前半。

一応オイルに関しては今回で区切りを付けようと思いますが・・・もう少し様子を見る必要ガありそうです。

尚、今回は久々にShellのハイオクにしました。
最後に入れたのは前愛車であの大地震の前日。
その後にガソリンが入手し辛くなった時随分助かりました。
それとは直接の関係は有りませんが、ちょっと思うところがあり暫くShellで行ってみます。

大した変化・・・というより同じだと思いますけどね♪

posted by とと at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スイフト 燃費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック