2016年11月13日

ズドドドドー!

ととです。

もう2週間も前の事ですが・・・(汗)

10月30日は自分の「年に一度(たまに二度)のギャンブルデー」と言う事で競馬場に行ってきました。

競馬を始めたのはかれこれもう4半世紀前(!)

以前出向していた会社に同年代の人が赴任してきて趣味を聞いたら「競馬」との事。
ギャンブルに対してあまり良いイメージを持っていなかった自分は半分敵対するつもりで「競馬って何が面白いの?」尋ねるとその人は

予想する事と嬉しそうに答えました。

それまでの競争成績その他からレースの展開を予想して、イメージした通りの結果になった時の達成感は堪らないと!

今の様にネットで馬券を購入したり出来なかった時代。
実際に馬券を購入するには現場(競馬場)かWINS等の場外馬券場に行くしかありませんでした。
それでも彼は熱心に予想する事を楽しんでいました。

ギャンブルに「金儲け」以外の楽しみがあるとは、正直目から鱗でした。

それ以来仲良くなり一緒に競馬場に足を運ぶ様になり、その後もパチンコや競輪・競艇その他のギャンブルは一切やりませんが「競馬」だけは続けています。

自分の場合は「予想する事」より「馬」という生き物自体が好きになっちゃったのが続けている、というか止められない理由ですけど・・・

20年位前に単車で北海道に行った時、自分が競馬好きと言うこともあり馬産地巡りをしました。
各牧場で所謂スターホースの引退後の元気な姿を見ることが出来き、それはそれで今でも楽しかった思い出です。

しかし、その後移動の為に牧場周辺を走行した時にまだ行き先どころか名前も決まっていないであろう沢山の馬達が自分達のバイクと併走してくれた事の方がより強く印象に残っています。

なので今でも自分にとって「競馬」は勿論ギャンブルではありますが、そういった馬達との付き合いといった要素が大きいです。

さて、長い前フリとなりましたが・・・

競馬場へ向かうべく0740時に自宅を出発。
いつものコンビニで物資調達後、京王線の「聖跡桜ヶ丘」」駅を目指します。

なぜここを目指すかと言うと

@多摩川を越えると帰りの渋滞がすごい事になる
A同様に新宿方面に帰ろうとするとエライ事になる

と言う2つの理由からです。

ケガから復帰したスイフトさんは駅周辺の駐車場で待機です。
1030-01.jpg

聖跡桜ヶ丘」から京王線で「東府中」へ向かい
1030-02.jpg

乗り換えて同じく京王線で「府中競馬正門前駅」に向かいます。
1030-03.jpg

駅を降りると今日も「金ピカのアイツが迎えてくれます。
1030-04.jpg

今年は何かキレイになっていて、例年以上の金ピカ仕様でした。

何かご利益があるのか多くの人がこの像に触れていきます。

巣鴨かよっ!

と一服しながら突っ込んだ後、競馬場へ向かいます。

第154回 天皇賞(秋)
1030-05.jpg

1000時少し前位だったでしょうか?
パドックではもう出走馬が周回していました。
1030-06.jpg

最近・・・というかもうしばらく前からですが競馬場もだいぶ雰囲気が変わって来ていて、場内では来場客の子供相手に着ぐるみや
1030-07.jpg

サラブレット以外の馬の紹介を兼ねた展示もしています。
1030-08.jpg

まだ早い時間なのに人いっぱい!
1030-09.jpg

さすがGTデー

とりあえず近くで売っていた「おみくじ馬券(※)」を購入。
1030-10.jpg

※「おみくじ馬券」とはコンピュータ(?)がランダムにはじき出した買い目の馬券を封に入った状態で好きなのを選んで買うものです。


その後込み合う前の売店「TURFY SHOP」に移動。
1030-11.jpg

前回来た時は蹄鉄の形をしたピアスを買ったりしましたが今回は特に目ぼしいものは無く本馬場へ・・・

お仕事、お疲れ様ですm(_ _)m
1030-12.jpg

こういう方々のお陰で我々は競馬を楽しめるんですね♪

さて4レースから馬券購入。
締め切り間近だったので、遠目にパドックを見て適当に購入。
1030-13.jpg

果たして結果は如何に?
1030-14.jpg

これが幸先良く見事的中

とりあえず300円1500円になりました。

初日が早め、それもそこそこ付くとその後リラックスして進行出来るので今日は行けるかも?なんて淡い期待しちゃいます♪

意気揚々と再びパドックへ。

最近この手の立派なカメラを携えた女性がホント多いです。
1030-15.jpg

華奢な腕で良く使いこなせるなぁと感心します。
きっとこんな(↓)目付きの悪い写真ではなく、カッコイイ写真が撮れているのだと思います。
1030-16.jpg

ここでちょっと面白い馬名を見つけちゃったので記念馬券を購入!
1030-17.jpg

スイフト乗りとしては見逃せない馬名♪

"スウィフトレイド"ではなく"スイフトライド"だったらパーペキだったのにぃ(笑)

因みに英語表記は「SWIFT RAID」。

全然「スイフト乗り」ぢゃないです・・・orz

閑話休題。

馬券購入後再び本馬場へ・・・

結局、パドック→馬券購入→本馬場(レース観戦)・・・この繰り返しです。

でもこんなキレイな尾根遺産も(そうでない方も)居たりそのループもまんざらではありません♪
1030-18.jpg

良い所で観ようとゴール前に近付きます。
1030-19.jpg

するとここにも大勢のカメラマンがいらっしゃいます。
腕章をされていないので一般の方かと思われますが、見事な「バズーカ砲」を構えていらっしゃいます!
1030-20.jpg

自分の腕とカメラではこんな感じ(↓)ですが、いったいどんな迫力のゴールシーンが撮れる事やら♪
1030-21.jpg

みんカラでのチームオフ会の記事で随分カメラネタを見ましたが、その威力は凄いのだと思います。

自分には到底扱えない代物ですけどね・・・(涙)

パドック⇔本馬場の往復も毎回同じ経路だと飽きるのでたまに寄り道をします。
今は検量室前も見学が出来る様になっています。
1030-22.jpg

どこかのテレビクルーが入っていました。
フジテレビ放送前の時間帯、どこのテレビ局だろう?

レースが終わるとここに戻って来て、騎手のハンデ重量やその他不正がなかったか、或いは審議になった時はここであーだこーだ揉めます(笑)
1030-23.jpg

再びパドック。
写真ばっかり撮って予想しないのがここ最近の"ととスタイル"

1030-24.jpg

1030-25.jpg

1030-26.jpg

口がアワアワ・・・

撮るのはお馬さんだけではありません♪
1030-27.jpg

背筋ピーン!
昔大好きだった永井美奈子さん似の美人さんです♪

1030-28.jpg
なんかやな事でもあったの?

そしていよいよメインレース「天皇賞・秋」のパドック。
これを良い場所で見る為に毎回直前のレースはパスします。

1030-29.jpg
金持ちの道楽に付き合う一般ピープルの図(笑)

展望後は内馬場へ移動
1030-30.jpg

今日も人がいっぱい!
自分は本線3頭を軸に保険も含め15点(\1500円分)の馬券を購入。

はらはらドキドキしながら出走を待ちます。
1030-31.jpg

1030-32.jpg

自衛隊吹奏楽隊による「生ファンファーレ」に合わせて10万人からの観客が手拍子をします。
1030-33.jpg

何回見てもその音圧というか勢いは圧巻でそれだけで気持ちが高揚します!

大勢の人のいろいろな思いを乗せてゲートオープン・・・

わずか2分程度のドラマの開始・・・

見ている人も乗っている人も、そしてその思いを知ってか知らずか走っている馬もみんな必死です。

大観衆の前を
1030-34.jpg

先頭の馬が通過っ!
1030-35.jpg

結果は?

1030-36.jpg

3連複的中〜!
1030-37.jpg

ドンドンドン!ぱふぱふぱふ〜♪

これも毎度の事ですが、本線はほとんど掠らず、保険で買った分が当たるという・・・

試合に勝って勝負に負けた感満載・・・野村萬斎

でも一日で3500円使って1万円弱に育って返ってきたので結果オーライです♪

相方の軍資金分も食事代も駐車場代も全て賄えましたよ!

自分の的中を知った相方からは「アレ食べたい、これ食べたい」のリクエスト。
まぁしゃーないですね。
オケラだった去年はちゃんと大人しくしていたので牛タンやら何やらを購入しました。
1030-38.jpg

帰りの駅渋滞を何とか乗り越え愛車の待つ駐車場へ。

晩御飯は行きに偶然見つけた「天下一品」でラーメンを食して今日のイベントは終了。
1030-39.jpg

1730時頃、無事帰宅。


いやぁ〜、当たった時は筆(キーボード)が走ること、走ること(笑)


posted by とと at 23:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

大三元の要素は「白」と「中」だけ?

「發」もでぇい!(by 江戸っ子)

と言う訳で"とと"です。

つい昨日まで2015年だと思っていたらもう2016年です。

そしてその 2016年初のお正月!

早起きをして相方を道連れに「初詣(初日の出付)」に行ってきました。

その周遊コースは「自宅」→「江ノ島」→「鎌倉」→「江ノ島」→「自宅」。
地元に大き目の神社があるにも拘らず毎年このルートを辿っています。

朝5時20分起床⇒5時50分出発。
昨夜寝るのが遅かったので起床後もぼーっとしている時間が長く、新年そうそう見事に出遅れました・・・

まずは江ノ島を目指します。
目的は「ご来光拝み」

まずは近所のコンビニにピットインして飲み物&軽食をGET。

初詣01.jpg

いつも全て下道で行くのですが、時間が押しているので一部有料道路を使います。
逸る気持ちを抑えての走行中、既に空が明るくなり始めています。

初詣02.jpg

でもこのペースなら大丈夫だろうと思っていたら、有料を降りた後のルートだけが混雑中・・・
結果として全然早くならず、払った220円はドブへ捨てる事に(泣)
江ノ島へ渡る橋に差し掛かった時点ではもうかなり明るくなって来ていました。

最悪 「車内初日の出」 も覚悟しましたが何とか日の出前に駐車場到着。
いそいそと車を降り、拝み場所へ急ぎます。
初詣03.jpg

まだ出てないっ!間に合った!
さあ、もういいですよ。いつでもどうぞっ!
初詣04.jpg

あっ、出た!
初詣05.jpg

初詣06.jpg

初詣07.jpg

しゅぽんっ!
初詣08.jpg

ちょっとヒヤヒヤしましたが無事にご来光を拝む事が出来ました。 アリガタヤ、アリガタヤ・・・
絶好の天候に恵まれ、ここ何年かで一番の初日の出。

今年一年順調に過ごせる様お願いしたのち、すっかり陽の昇った江ノ島を一旦離れます。

初詣09.jpg

スイフトさんはここでお留守番。
ここからは公共交通機関で移動します。

ヨットハーバー近くの"日の出鑑賞ポイント"から湘南モノレールの「湘南江ノ島駅」まで徒歩で向かいます。

その途中変な車を発見!

ぢゃぢゃんっ!
初詣10.jpg

去年マツダロードスターの新型やホンダS660といった「オープンカー」が華々しくデビューしましたが
コレの前では(笑)

「ダイハツ WAKE」のCMを地で行っているこの車輌に思わず目を奪われました。
とりあえず 「あんちゃ〜ん!」 って声は聞こえませんでした。
普段ドコに保管しているんだろ?

さて更に歩を進めると先程渡って来た「江の島大橋」から富士山が見えました。
初詣11.jpg

相変わらずの雄大さ!
直線距離で約70kmありますが見えるもんですね。

ですが・・・明らかに冠雪の量が少ない。
↓は去年同じ場所から撮影した富士山ですが、明らかに"ロイシー"です。
初詣12.jpg

また、いつも初詣の時は「カイマキさん」と呼んでいる"ベンチコート"を着込んでウロウロしているのですが
今日は太陽が昇ったあとは日向であればかなりの暖かさを感じました。

一応Tシャツの上にシャツ、トレーナーそしてダウンを羽織って出掛けましたが、
この時期ダウンの前をあけて闊歩したのは始めてかもしれません。

過去に「今年は暖冬」と言われた事は何回もありましたが、今年は度が過ぎている感じです。(((゚Д゚)))


江ノ島大橋から徒歩15分、湘南モノレール「湘南江ノ島駅」から「大船駅」へ。
初詣13.jpg

湘南モノレールは小学生時代の自分が釣りに行く大事な足でした。
毎週日曜日になると竿と道具を持って江ノ島へ。
初詣14.jpg

砂浜やテトラポット上からキスやハゼ・カレイを狙っていましたが、一番釣れたのは「アメフラシ」
だったような・・・

また、まだ全線開通する前に途中まで運行するというので、わざわざ乗りに父に連れて行ってもらった
思い出のある乗り物です。

初詣15.jpg
(湘南江ノ島駅からの富士山)

初詣42.jpg


大船と言えばこれっ!

大船観音
初詣16.jpg

鎌倉で「観音様」と言えば長谷寺の「長谷観音」の方が有名かと思いますが、自分はやっぱりこのやさしい
お顔に見守られて幼少時代を過したので、大船観音様推しです。
初詣17.jpg

大船からはJR横須賀線で鎌倉を目指します。
初詣18.jpg

初詣19.jpg
(鎌倉駅西口の時計台。いつもこの裏手にある喫煙所をベース基地にしています)

鎌倉駅を降りたら「小町通り」を通って「鶴岡八幡宮」を目指します。
小町通りには何軒かお気に入りのお店がありますが、その中で食べ物店を三つばかり・・・

@MOTHER'S OF KAMAKURA
初詣20.jpg

 「葉山牛」が食べられるステーキ屋さん。高いのでめったには行かれない。
 牛食べてビール飲んで一人1万円くらい。

Aプリンセスきのこ
初詣21.jpg

 「あげまっしゅ」というシイタケのフライが食べられます。
 プレーンタイプでSサイズ:\200 Mサイズ:\250 Lサイズ:\300。

初詣22.jpg
 今日はLサイズ2個、Mサイズ1個を相方は塩で、ととはソースで頂きまた。
 シイタケ苦手ぢゃない人にはお勧めします。苦手な人も一度位お試しあれ。

B鎌倉点心
初詣23.jpg

 豚まんと甘酒がおいしいお店。
 寒い日はついつい寄っちゃいます(今日は暖かかったんでスルーしちゃいましたけど何か?)

そして、漸く到着 「鶴岡八幡宮」

初詣24.jpg
(入口の写真撮り忘れちゃったのでいきなり本殿の写真です)

鶴岡八幡宮は記憶がある中では「七五三」からのお付き合い。
もしかするとお宮参りもそうだったかも知れませんが覚えていません・・・

入口すぐの所にある太鼓橋。
初詣25.jpg

自分が子供の頃は普通に通行出来たのですがいつの間にやら通行禁止に。
子供の身体能力で登るのは結構大変でした。

今日は例年に比べて人が少なめな様子。
初詣26.jpg

それでも本殿に近付くにつれて徐々に凄い人混みに・・・
初詣27.jpg

本殿手前の階段の所では相方曰く「スト2のラスボス」 がロープ規制をしています。
初詣28.jpg

階段下と言えば数年前の強風で倒れたいちょうの木、通称 「隠れ銀杏」
今ではこんな感じに。
初詣29.JPG

立て札には沢山の寄せ書きが添えられていました。
OKな行為なのかどうかは不明ですが、人々の思いが感じられます。
初詣30.jpg


初詣31.jpg
本殿に入いれたらやっとお賽銭投げて、その額面の何十倍ものお願いをして(笑)、
おみくじ引いてお守り頂いて全工程終了。

ちなみにおみくじは「小吉」
初詣32.jpg

今年もまた微妙な結果でした。(今年はどういう心境か凶・大凶狙いだったんで残念でした)

初詣33.jpg
(本殿から見た"大混雑")


八幡様のお参りを済ませたら後は前から行きたかった「源頼朝公」のお墓参りに。
初詣34.jpg

初詣35.jpg

初詣36.jpg

記憶していた場所と正反対だったのがちょっとアレでしたが念願適いました。

頼朝公のお墓からの帰り道はちょっと寄り道をしながら鎌倉駅まで戻り、今度は江ノ電で江ノ島へ。
初詣37.jpg

初詣38.jpg



初詣40.jpg
(江ノ電江ノ島駅のスズメさん達。いつ見ても(´▽`) )

スイフトさんを迎いに行って、何故かいつも立ち寄る海産物屋さんをスルーしたわりに
帰りがけに「スシロー」に寄ってたらふく食べるという不可解な行動をしました。

家に着いたのは午後6時ちょい過ぎ。
実に12時間かけての初詣でした。

足イタイ・・・(;´ρ`)

初詣41.jpg


posted by とと at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

"ら"の前日

ととです。

昨日、普通に出勤日だったのですが午後半休取ってライブを見に行ってきました。

さて誰のライブに行ってきたのか?

良くある「○○のライブに行ってきました!」なんて場合はそのほとんどが著名な方のライブですが
今回行ってきたのは バリバリ超無名な「アマチュアバンド」

無名故名前を出してもぽか〜ん?なので名前は出しませんが、1人を除いて他は over50!という
自分のプレイに酔いしれるおっさんバンド です。

ではなぜそんなバンドを観に行ったか?

実はととが 5年前まで参加していたバンド だから♪

加入していたのは3年間位なので短いっちゃ短いんですが、妙な縁が出来て脱退した今も
可能な限りライブを観に行っています。

もっともみなさん多忙なんで、ライブらしいライブはほとんど年1回くらいなんですが・・・

これまでは吉祥寺とか六本木とか比較的行きやすい場所でのライブだったのが、今回は栃木県の佐野市。

あの「佐野厄寄大師」と「佐野ラーメン」で有名(?)な佐野です。

最近縁のある栃木県の中でも下(南)の方なんですが、それでもチト遠い・・・

下道を八王子経由で片道約120km。
13時ちょい前に出発して到着したのが18時半。
渋滞を回避に回避を重ねくぐり抜ける様に進行しましたがましたが5時間半掛かりました。

因みに夜も更けた帰りは3時間半で自宅に到着〜♪

JR佐野駅近くのダイニングバーでのライブでしたがお店の雰囲気もマスター、店員さんの
人柄も栃木県人にしては珍しく良くてなかなかでした。

気さくでさわやか美人な女性店員さんの左手薬指に指輪があったのがちょっと残念でしたが・・・

店名を出さないので宣伝にも何もなりませんが、今お店一押しと言う「1ボンドロースソテー」の写真を。

ポークソテー.JPG

これで1000円。
楽勝・・・とはいきませんでしたが完食させて頂きました。
スジっぽさが無く、ナイフでサクサク切れる。
もちろん噛んでいて顎が痛くなる様な事など皆無で、大変おいしゅうございました♪

さてやっとライブの感想ですが、正直元メンバーの贔屓目で見ても かなり良かった です。

坂東.jpg

ホント観客としてわざわざ遠い所まで足を運んだ甲斐がありました。

自分がいた時はレバートリーのそのほとんどが「PRISM」というインストバンドのコピーでしたが
今は知らない間に増えていたオリジナル曲とコピー曲が半々位になっていました。

曲自体は決して万人受けすると言うものではなく、判る人には判る、好きな人は好きといった類のジャンルなので
誰彼構わず「いいよ!」とはいい辛いのですが、ととは兄の影響もあってか昔からインスト好きなんで楽しいです。

ただ、ととはどちらかと言うと「CASIOPEA」寄りのインスト好きなので(高校の文化祭でもコピー演った♪)、
同じフュージョンでも「プログレ」と呼ばれるプリズムの楽曲は最初はちょっと抵抗がありましたね。

「クラッシック」や「ロック」、その他でも大まかなジャンル括りの中にまたいっぱいあるのでなかなか難しいです。

約1時間のライブ。
今回は自分が演っていた曲も多かったので、いろんな意味で楽しめました。

この日の出演は3バンド。
トップでの出演で、本当は全部観たかったんですがETCカードを忘れたのでそれだと家に着くのが
朝になっちゃうので、2つ目のバンドまで観て帰路に着きました。

今回観に行ったバンド脱退後は全く音楽活動をしていない旨を伝えたら口々に「もったいない」と言われました。

うれしいですね、そんな風に言って貰えると♪

かつて自分のいた場所に違う人がいて自分とはまた違った演奏をしている。
自己都合とはいえちょっと複雑な心境の中、今度は練習飛び入り&その後飲み会をやりましょうと約束してお別れ。

練習と言えども他の楽器とのバトルですから負けない様に錆び落としをしなくちゃいけないのが大変だ!


どっか近くに練習スタジオ無いかなぁ〜?


posted by とと at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする