2015年03月16日

ラスト・ドライブ(考察)

ととです。

昨日、現愛車でのラストドライブに行ってきましたが、その記事(と言う程のものぢゃありませんが)を書いている時、
ふと気になる事がありました。

記事でふれてはいませんが、気になったのはその燃費。

全行程走行距離は417km。
使用燃料量は、この燃料計の針位置だとおよそ27L〜28L。(真ん中位置で給油するとちょうど30L位なので・・・)

メーター廻り.jpg

仮に28Lだとすると417km÷28L=14.892857・・・≒14.9km/L

ほぼ10・15モード燃費の値。

ちょっと良過ぎるんぢゃね?

この11年間、給油の度に大まかな使用条件を含め燃費を記録し続けた経験則では「大体13km/L台中盤」
だと思っていました。

高速と一般道の割合は6:4くらい。
過去には16km台の燃費を記録したこともある車ですが、その時よりだいぶ厳しい走行条件です。

実はここ2回程「最後くらい旨いものを!」という事で「ハイオクガソリン」を入れていました。

前回は60Lタンクに対して、約53Lのハイオクを給油。(それ以前はずーっとレギュラー)
そして約200km走行後再度ハイオクを追加給油。

よって「ほぼハイオク」という状況での走行でした。

実際に給油してその数量を確認していないので燃費の値自体に信憑性(正確性)が乏しいですが、

「ハイオクを入れると燃費って良くなるの?」

という疑問がわきました。

レギュラーガソリンの場合とハイオクガソリンの場合をまったく同条件で比較するというのは不可能ですが、
"傾向"としてどうなんでしょ?

ちょっと調べてみました。

その筋の専門家(自称)の人とか数名の方の意見だけしか見てまいませんが、その方々がおっしゃるには

「ハイオクの方が1割程度燃費が良くなる(要約)」との事でした。(いい加減な調査・・・)

そのコメントが正しいとして以下の条件で試算すると、

走行距離:500km
燃費 ハイオク:15km/L レギュラー:13.6km/L(15×0.91)
単価 ハイオク:142円  レギュラー:131円(いつも入れてるGSのお値段!)


燃料費 ハイオク:4733円 レギュラー:4816円


なんと僅かですが、ハイオクの方がお得にっ!

仮に同じコストだとしても、ハイオクにはエンジン内部の洗浄効果がある(?)らしいので、
ハイオクを給油した方が幸せなのかもしれません。

ただ、現愛車もそうですが次のスイフトも基本レギュラーガソリン仕様車。
今の車は「えっ?そんな事まで?」っていうところまでいろいろ制御されているみたいなので、
その様な車にハイオクを入れ続けて「逆に不具合となる様な事」はないのでしょうか?

過去に、そう、ちょうど今の「無鉛ハイオク」というものが出始めの頃だと記憶してますが、
CA71かCL11のアルトワークス(EPI仕様)にハイオクを入れたらエンジンが吹けなくなったなんて事がありました。
(その後改善されたのか、本当にそれが原因だったのかどうかは不明ですが・・・実話です)

残念ながら現愛車で検証することは出来ませんが、次期愛車で2〜3000kmくらいまで「ノーマル(標準)」状態で
データとって、それを基に検証実験してみたいと思います。

果たしてどんな結果が出るのか? 新たな楽しみが増えました!


でも、実験して壊れちゃったらヤダなぁ・・・


えっと・・・ どなたか詳しい方いらっしゃいませんか〜?


posted by とと at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

ラスト・ドライブ 終了

ととです。

現愛車でのラストドライブに行ってきました。

行き先は予定通り、茨城県の「水戸偕楽園」と千葉県の「千葉東京ドイツ村」。

チバラキツアーです。

●水戸偕楽園                      ●千葉東京ドイツ村
水戸偕楽園.jpg    東京ドイツ村.jpg

心配していた天気も終日良好!(ありがとう「全国晴れ男協会」!)

風が少し冷たかったですが、ラストドライブに打ってつけの一日となりました。

朝6時に出発。

横浜新道→首都高→常磐道を利用して「偕楽園」を目指します。
が、この日は首都高湾岸線が事故かなにかで大渋滞。(VICS真っ赤かっ!)
その為、普段は絶対通らない箱崎経由を余儀なくされ、現着したのは9時半頃。

梅だけでなく駐車場渋滞も満開です!

例年は8時頃到着して、駐車場もすいすいなんで、初めての経験です。
それでも30分程度の待ちで入場出来ましたので、まぁ良しとしましょう。

偕楽園は・・・

」キレイでした!

以上。

※偕楽園のすばらしさは大勢の方がいろいろな場所・手段で紹介されてますので、そちらを参照願います。(他力本願)

そしてお昼12時を少し回った位に偕楽園を後にして、今度は一路一般道で「ドイツ村」を目指します。

偕楽園→ドイツ村は130〜140km位。

真昼間の下道100kmオーバーはなかなかの苦行ですが、ナビがマニアックなルートを案内してくれるので快調です。
(だから買い換えられないんだっ!)

途中、しいたけ狩りも出来る「おいしいきのこ屋さん」に寄って椎茸を購入。(過去に数回訪問済)

夕方5時半頃に「千葉東京ドイツ村」に到着。
ここは初見参です。

午後3時を回っていましたので、駐車場代1500円だけを払って入場。
結構な入場者数です。

到着時はまだ明るかったのですが、徐々に陽が落ちて暗くなってくると・・・

イルミネーション」キレイでした!

以上。

千葉東京ドイツ村のすばらしさは(以下略)

広大な敷地に敷設されたイルミネーション群は目を見張るものがありましたが、
かなり寒くなってきたので、7時半頃ドイツ村を後にします。

ここからは帰路です。

最寄ICから高速にのりアクアライン経由で家路を進みます。

途中、「海ほたる」で思わぬ"散財"をしましたが(まぁ変わりに得たものに相方が大喜びなのでOK!)、
夜10時、無事帰宅しました。


こうして長く連れ添った愛車との最後のドライブが終わりました。
というか、終わってしまいました。

来週の今頃、この駐車場に彼はもう停まっていません。

きっと新しい愛車が鎮座している事でしょう。

今日、彼は何一つ不具合なく平然と走りきってくれました。
でも随所に「無理してくれてる」感もありました。

少し前はすごく寂しい気持ちになったりしていました。

でも今は違います。

彼と走るのは通勤その他であと100km強くらい。
無事走りきって、後輩であるスイフトにバトンを渡して欲しいと思います。

無事是名馬 を最後まで貫き通してほしいです。


posted by とと at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

ラスト・ドライブ

ととです。

日が変わって今日は現愛車のラストドライブに出掛けます。

行き先は「水戸偕楽園」と「東京ドイツ村」。

全工程ぐる〜っと周って400km強くらい・・・

水戸まで高速で一気に北上し「偕楽園」へ、その後一般道で南下しながら「東京ドイツ村」を目指す予定です。

偕楽園は今の時期、梅が本当にキレイです。
もう何回も足を運んでいますが、飽きないですね。

ちょっと早めに着くとまだ梅が寝ぼけてますが、園内をうろうろしている内に気温が上昇してくると
目を覚ましたかの様にどんどん元気になっていく様がとても気に入っています。

ドイツ村は今回初見参!(予定)
前々から気にはなっていた場所ですが、なかなか訪れる機会に恵まれずにいました。
そんな折、今の時期(今月末迄)は夜間に「ライトアップ」されてキレイだという話を耳にし行く事にしました。

ととはぴかぴか物が好きなんですよ!

ただ、天気がどうか・・・

今週初め頃の予報では「曇り」だったのが、昨日今日の予報では「雨」っぽい・・・

ととは「全日本晴れ男協会」会員(?)なのでなんとか持ち堪えてくれると信じていますが!?

まぁ何はともあれ、泣いても笑ってもこれが一緒に出掛ける最後のドライブ!
満足のいくものになって欲しいと切望します。


posted by とと at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする