2016年01月11日

ドライブ初め♪

ととです。

年末年始の休みが終わり、まだ頭も体も社会復帰出来ていない内にまた訪れた3連休。
お正月中にお金使いすぎたので大人しくしてようかなぁ〜とも思いましたがそれは来週に回して
2016年初のドライブに行く事にしました。

ご旅行ではなくドライブなので行き先は近場にしようと思いましたが、さて何処にしようかな?
困った時はブログ師匠である「甘い物好きの方」の本家ブログへGO!

あっ、このおかず美味しそう♪

いや違う・・・そうぢゃない・・・

と言う事で自力で考えました、。
20秒程思考を巡らせ行き先決定。(早っ!)

向かった先はここ↓

つく01.JPG

まうんと つくば!

遠くから眺める事は数あれど登った事はなく、また以前「いろは坂より面白いかも」との話を聞いていたので興味津々!

出発は朝5:50。
道が混むとイヤなので早めの出発です。

経路は自宅→横浜新道戸塚⇒首都高八潮南と進み、ここからは下道で松戸→柏を抜け茨城入り。

走行地図.jpg

表向きは「高速道路はつまらない」という理由で北・東に向かう時は基本的に横浜新道と首都高しか使いません。
(4/1までは・・・)
実は単に高速代をケチっているだけなんです。そんな訳でETCのポイントは全然貯まりません・・・

そんなこんなの内、出発時にはまだ暗かった空もすっかり明るくなり「M字山」が近付いてきます。

つく02.JPG

ワクワク気味に案内表示通りに進んだら徐々に渋滞の様相に・・・
初訪山で要領が判らないのでとりあえず前走車についていくと、どうも神社があってそこの詣客による渋滞らしい。
しかしUターンも出来ずなすがまま、きゅうりがぱぱ状態でしたが、駐車場ゾーンを過ぎてからはスイスイ。

途中その名も「富士見橋」という橋上から有名な日本でも結構高い山がキレイに見えました。

残念ながら駐車スペースが見当たらなかったので写真は撮れませんでしたが江ノ島からのそれとはまた違った
良さがありました。

さて、ただ走って終わりぢゃアレなのでどこか見晴らしの良い所に車を停めて景色を眺めたい。
ナビで探すと渋滞していた所の反対側にルートがあるぢゃないですか!
迷わずそこを目指します。

地獄の始まりとも知らずに・・・

最初は良かったものの段々細く勾配がキツクなる道。
ところどころ「対 積雪・凍結」の策が施された箇所もあり、スイフトさんにとって試練の行程です。

それでもなんとか駐車場らしき所に到着。

つく03.JPG

近くの地図を見ると遊歩道を通って山頂に行かれるらしい。

つく04.JPG

距離は判りませんが、ナビ画面では15mm位なんで大丈夫だろうと軽い気持ちで出発。

こんな山道をてくてく・・・

つく05.JPG
つく06.JPG

途中の立て看板を見ると、

つく07.JPG

え゙っ!いちきろめーとる?

でも1kmと言えば自宅から最寄り駅までよりも近い。
最寄神社(?)まで程度だから大丈夫かな?と果敢に歩を進めます。

思えばここで思いとどまっていれば良かった・・・
山道を完全になめています。
富士山に軽装で登ろうとする輩と同じレベルです。

最初"スタスタ"だったのが段々"はぁはぁ"に変わり、終いには"ぜこぜこ"へ。
腿はもうパンパンです。

つく08.JPG
つく09.JPG

あと半分。

つく10.JPG

立ちはだかる階段のみなさん。

つく11.JPG

あと少し、希望の光が!

つく12.JPG

到着〜!

つく13.JPG

山頂広場の眼下には広大な関東平野がっ!

つく14.JPG
つく15.JPG
つく16.JPG

やった〜♪登りきった〜!

といった達成感は全く、ただ疲れた・・・

「いろはす」200円だしっ!

おそらくケーブルカーで登って来たと思われる少年野球の子供達が元気に走り回る姿を見て思わず和む・・・
事など無く、大人気なく ムカつく!(笑)

挙句、富士山は更に登ったところの向こう側・・・

全然見えねぇよ・・・orz

挑もうかとも思いましたが、今日はもうこれ以上重力に逆らいません。

今日の所はこれくらいで勘弁してやる!

さて山頂広場で「風景を満喫する」という名目の長い休憩をした後は帰る為に下ります。 トウゼンダネ

でも労力は1/3〜♪ 転びそうにはなるけど。

駐車場に戻ってふと見ると・・・

つく17.JPG

ちゃんと山頂まで1200メートルって書いてあるね。

なんで登る前にコレ見なかったかな〜(泣)

さぁもう帰りましょう。
スイフトさんも下りは楽々です♪
でも対向車が怖いので飛ばす事無くもたもたのんびり降りて行きます。

広い道に出ると相方が何か発見!

「セイコーマートだっ!」

つく18.JPG

セイコーマートは相方の故郷北海道を中心に展開するコンビニチェーン。
この辺だと埼玉と茨城だけにあるみたいです。
いそいそと店内に侵入する相方さん。
ガラナ」を見つけて喜ぶも、好物の「フライドポテト」が無かったらしく、
代わりにコイケヤのポテトチップスを買って戻ってきた。

それ、何処でも買えるんぢゃね?

メインの目的は達成しましたが、その後もあっちウロウロ、こっちウロウロ。
帰路に付いた頃はもう真っ暗。 ナニシテタンダヨ

途中、スイフトさんのオドメーターが「12345km」に近付きます。
慌ててカメラ用意。

しかしココは首都高湾岸線。
それもちょうど葛西JCTを右コーナリング中!
早くしないと12346kmになっちゃう(汗)
ストレートになってからとりあえず1枚パシャ!

つく19.JPG

ぶれぶれ〜 (涙)

まぁ辛うじて数字が読めるから良しとします。

その後どこかのスイッチが入ってしまったのか、尚も走行中写真を撮り続ける相方さん。

つく20.JPG
つく21.JPG

手振れが功を奏して2枚ほどゲイジュツ作品が撮れました!(笑)
(注:あんまり見てると気持ち悪くなります)

つく22.JPG

つく23.JPG

その後、道中は順調でしたが自宅まであと20数キロという所で燃料警告灯点灯! ハラヘッタ〜

何か不安だったので帰路の途中で"3Lだけ"給油しましたが、もしそれが無かったら今頃・・・(( ;゚Д゚))


●おまけ●
仁D_jpeg.jpg


posted by とと at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

ショート・ドライブ(その5)

ととです。

一昨日、相方の所用の為に栃木県まで行ってきました。

自宅から栃木まで片道200km近くもあるのに"ショート"ドライブ?

はい。

栃木往復はあくまで所用の為の「移動」なのでカウントしません。

向かった先は↓ではなく、
月光仮面.jpg


ましてや↓でもなく、
けっこう仮面.jpg


そう、 「日光」


ショートドライブの舞台は宇都宮から東照宮や中禅寺湖を有する日光までの道のりです。

日光は小学校の修学旅行を皮切りにその後のいろいろで数え切れない程行っていますが
スイフトさんで行くのは初めて♪

宇都宮〜日光(明智平)間は片道約60km。
相方が所用中の空き時間は4〜5時間なので十分こなせる距離です。

さてこの時期怖いのは日光の気候。
地元なら室内であれば上はTシャツ一枚で過ごせる時でも雪降ったり路面凍結したり・・・
幸いにもその日はバカみたいに暖かい一日だったので雪も路面凍結もまったく心配ありませんでした。
(テジナーニャ エルニーニョ恐るべし!)

相方をポイした後、まず宇都宮ICを目指します。
時間に余裕があるとは言え何かあるといけないので往路は有料道路(日光宇都宮道路)を使います。

日光01.JPG

※今回、あまり記事にするつもりが無かったのでたいして写真は撮っていません。

路線長約31km、法定速度80km/h(一部60km/h)。
二箇所に料金所があり、ETCなら総額360円(210円+150円)の紅葉シーズン以外は快適な道路です。
但し、宇都宮→日光方面は常に登り続けるので燃費稼ぎには不向きです。

道中は紅葉の生き残り(?)が散見され、本番シーズンを見逃した方でもその名残を楽しめます。

お昼ちょっと前に所用先に到着して直ぐに出発したのでさすがにお腹がすいて、道中の「日光口PA」にピットイン。

日光02.JPG

「かき揚げ蕎麦(590円也)」を発注。
平年より暖かいと言ってもそれなりの気温なのであったかいお蕎麦は美味しかったです♪

愛車の写真を何枚かパシャって出発。

日光03.JPG

メーター内の外気温計が10℃を示しています。
この時期の日光では異例の暖かさです。

順調に「いろは坂」入口まで進み、大昔に料金所があったところで小休止。

日光04.JPG

一応「警報」が出ていますが"朝晩"なんて言っているので、やっぱり今年はぬくいですね。

日光05.JPG

さてここでのピットインは休憩でも、写真撮影の為でもありません。

ずばり クリアラップ 待ちです。

法令順守のととには余り関係有りませんが気持ちの良いドライブの為には必要な行為です。
ここでも愛車をパシャっていたら先代の黄色いスイスポが通過。
後付の羽根やサイドにステッカーがベタベタ貼ってあったのでそれ系の人かなと・・・

別に挑むつもりはありません。

何故ならここからはスイフトさんの天敵 登り坂 の連続。

人様の車に挑む以前に「満足に上まで行かれるのか?」と言う"自己との戦い"が待っています。

結果・・・ がんばりました、スイフトさん♪

登れたどころではなく、結構ガンガン行けました。
また2、3速の全開も多かったのに持病の「クラッチ異臭騒ぎ」も発生しませんでした。

登りである「第2いろは坂」は基本2車線道路です。
"車線跨ぎをしない"且つ"タイヤを鳴らさない"範囲での走行ですので走りのレベルとしては大した事ありませんが
楽しかったです。
序盤こそタイヤが冷えていたせいか若干のスベリを感じましたが、その後は多少強引なライン取りでも
グイグイ行ってくれました。

途中、さっき見たスイスポを見つけ追いかけ始めましたが、下見なのか単なる観光なのか至ってフツーに
走ってられたので、これまたフツーに抜かさせてもらいました。
まぁ、本気出されたら確実に置いて行かれるでしょうね。

以前ヤビツ峠を流した時も感じましたが、こう言う所を走ると本当に良くリヤサスが仕事してくれているのを感じます。

勿論ノーマルサスなのでそれなりのロールも発生しますし限界も低いのでしょうか、ツーリングレベルで
流して走るには十分。
ファッションでの車高調だ何だを否定するつもりはありませんが、ととの場合そこに手を入れるのはまず腕を磨いて
それでも限界がきた後ですかね。

(ただ、年老いた母が乗り降りで苦労しているのを見た時だけは車高短にしたくなります・・・)

いろは坂を登りって「明智平」というPAで休憩。

日光06.JPG

結構ぐりぐり登って来ました。

日光07.jpg

この時期は観光客も少ないせいかちょっと寂しい感じ。
季節によっては人だけでなくルーサー・バンドロス 猿もいっぱいなのに・・・

それでも数組のYOUが観光に来ていました。
その中の東南アジア系と思われるグループの人達が必要以上に寒がっていたのがちょっと不憫でした。

明智平にはここから更に上に登るロープウェイがあります。

日光08.JPG

遠い昔に一度乗ったような覚えがありますが、どんなだったかは全く覚えていません。
また乗りたいと思わないので、つまらなかったのかな?

さて、愛車のパシャりも休憩も終わったので帰ります。
登ったら下らないといけません。
いろは坂は基本登り下りとも一方通行なので今度は「第1いろは坂」通ります。
(明智平から下りに入る「華厳の滝」近辺までは対面通行)

日光09.JPG
(明智平から見た下り用の「第1いろは坂」)

某「誰が一番豆腐をいっぱい運べるか?」を競う漫画の舞台にもなった所です。
馬力のないスイフトさんは基本「ダウンヒラー」だと思いますが、

正直 つまんね!


勿論一部そうでない箇所もありますが基本パターンは「ヘアピン→直線→ヘアピン」の繰り返し。
運転していて飽きてきます。

なのでここは"枯葉に乗ってスピン"しない様に普通に降りてきました。
アクセル踏まなくても勝手に進むので登りで無駄に消費したガソリンを節約しながらの走行でした。

途中崖崩れでもあったのか、結構大規模な工事をしていました。

日光10.JPG

その後はせっかく来たので北海道の極一部で人気の「日光甚五郎煎餅」を買うべく日光駅へ。

日光11.JPG

甚五郎煎餅.jpg

いろは坂でシェイクされたのか軽い"陣痛"が来たので、まずは駅で「んこ」してそのあとお煎餅購入。
4つ買って、その内3つは「お歳暮」として北の大地に送る予定です。

日光12.JPG
(駅に隣接するレンタカー屋さんには出番を待つスイフトさん達が・・・)

思ったよりも順調に事が進んだので時間調整も兼ねて、帰路はずっと下道。
栃木は「茨○」に負けず劣らず"交通マナーの良い所"なので多少イライラしながらも無事帰還。

家に帰るまでの道中、相方に「どこ行っていたの?」と聞かれたので「いろは坂♪」と答えたら、

「えっ?スイフトさん、いろは坂登れたのか?偉い!偉い!」

とスゴク褒めてくれました。

芦ノ湖スカイライン坂道登らない事件」以降、相方は「スイフトさんは坂が登れない」と思い込んでいるので
いろは坂を登れるとは本気で思っていなかった様です(笑)


日光13.JPG
(ロープウェイのおねぇさんに見つめられる?スイフトさん)



○おまけ○

ずっと「首都高の一部」だと思っていた「東京ゲートブリッジ」がある人のブログで実は一般道だったと知ったので
復路で4号線から環七を経由して初めて通ってみました。

地理的要素なのか直近には何も光源が無く真っ暗で、遠くに街並みの輝きが見える風景が大変気に入りました。

尚、ナビが一生懸命迂回路を案内した挙句、敢え無く海中を突き進んでいったのはここだけの話です。


posted by とと at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

トンビがくるっと・・・

ととです。

先週ふと思い立って「宮ヶ瀬ダム」にミニドライブに行ってきました。

その時のコースがこれ↓
宮ヶ瀬周遊.jpg

見事な周遊コース!(自画自賛)

それに味をしめて・・・という訳ではありませんが、今日は一度走ってみたかった山梨県の「道志道」を使ったドライブに
行ってきました。

本来、今日はスイフト号をちょっと弄る予定だったのですが、生憎の天気&昨夜急遽必要な部品を追加手配した為
来週行こうと思っていたドライブ計画を前倒し(入れ替え)しました。

まず今回の目的地を「道の駅 どうし」にしてナビをセット。(全行程下道)

そのままだと厚木経由になっちゃうので適当なところに通過点を儲けて時計周りで目指します。

出発は午前11時。

天候は雨こそやみましたが、相変わらずのどんより具合・・・

とても「ドライブ日和〜♪」って感じではありません。

それでも伊勢原を抜けて246号で秦野を通過した辺りからうっすら青空が見え出し、すこし気分が高揚!

途中ハイドラのCP獲得の為、数多有る(笑)神奈川県の道の駅の内の一つ「道の駅 山北」でトイレ休憩。

01.jpg

かと思ったら、相方さんはちゃっかりミカンやら人参やらを購入。

ミカンなんかはそこら辺のスーパーの半値位だったらしいです。


車も段々少なくなってきてスイフト号はその名の通りスイスイ〜っと進みます。

ですがちゃんと"もうひと波乱"用意されていました。


まず山中湖付近の山越えの最中に霧が・・・(すかさず黄色いフォグランプON!)

そして追い討ちを掛ける様に初心者マークのもたもた運転。

その速度に付き合って走ると2速だと回り過ぎ、3速だとストール。

それぢゃなくても上り坂が大の苦手のスイフトさん。

ちょっと避けてくれればうれしいんだけど何故かガンバル初心者マーク・・・

結局初心者マーク先頭での4〜5台のカルガモ走行が山中湖畔に着くまで続きました。(すっげー疲れた)


でもここまで来れば道志道入って目的地までは一本道。

その頃には出発時の曇り空がウソの様に晴れ渡って気持ちいい走行が続きました。

で、到着っ!

「道の駅 どうし」
02.jpg

すっかりドライブ日和になっています♪
03.jpg

なぜ河童?(どっかに説明書いてあったのかな?)
04.jpg

相方さんは売店に特攻して行ったので、ととはそこら辺の写真をパシャパシャと・・・

05.jpg

06.jpg

07.jpg

道中の紅葉は曇り空&色付始めたばかりとあって"カビるんるん"に見えていましたがこの辺はもう絶好調!

キレイ色付いていました。
08.jpg

09.jpg

代わりにテルテルさんはばっちくなっていました。(ガラスが・・・ですけどね)
10.jpg

最後は豚串(\500)と豚汁(\200)のセット(\600←\100お得!)を頂いて後にしました。
11.jpg
(初めて食べましたがなかなか美味しかったです♪)

途中自宅まで約60kmという所で「腹減ったコール」が鳴って少々ビクビクしましたが無事帰宅出来ました。

今回の周遊コース。
道志道周遊.jpg

前回よりもキレイな円が描けました!(全行程約145km)

来週はスイフトさん弄りなんで(天気大丈夫かな?)ダメですが、年内にもう一度位「円」を描きに行きたいです。

でも・・・

途中の山越えで持病の「クラッチ異臭」がまたもや発生。
ホント正常なのか疑わしいです。


posted by とと at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする